お知らせInformation

  • 2018.2.21ウェブサイトを公開しました。
 

確かな品質が、衣類と人の未来を繋げる

我々昭和インターナショナルは、1995年に衣服の製造販売業として起業し、翌年にはベトナム支社を立ち上げました。
国内で培ったモノづくりの技術と経験を活かし、勤勉なベトナムの人々と共に海外の生産基地を作りあげ、今では国内4工場、海外2工場にまで生産の幅を広げています。
『高品質な洋服を通して、衣類と人に新たな可能性をもたらす』を実現するため、確かな技術により、あらゆるビジネスに挑戦していきます。昭和インターナショナルの今後にご期待ください。

代表取締役社長
西澤和男

自社で貿易を行い、顧客のニーズに対し真摯にかつスピーディーに対応する事が弊社の強みです。

ベトナム縫製でありながら、国内自社にて検品・プレスを行い、安定した品質で最後まで責任を持って納品いたします。

市場のニーズに対応するため、難素材への適応を武器に、細かい生産ライン管理により短納期、小ロットに対応することにこだわっています。

Domestic bases in Japan

顧客ニーズへのスピーディーな対応

The company strength is that we conduct commercial exchanges ourselves, and our rapid and sincere response for our customer's needs.

We use Vietnamese sewing, but the inspection and the pressing is done in Japan.

We take a great responsibility to maintain our stable quality until the product will be delivered to each of our customers.

To answer the market needs, we have adopted to new and difficult material’s as our advantage.

We are proud about accepting short period delivery, and small lot productions by managing our production lines.

ベトナムに根付く織物文化とベトナム人の手先の器用さが、日本の繊維業界に合致すると感じたことがベトナム進出へ踏み出した要因でした。

温和で勤勉なベトナム人スタッフの誠実な努力により、今では国内と同等レベルの技術を持っています。

ベトナム人スタッフがいなければ、今の昭和インターナショナルは存在していません。心から感謝しています。

Overseas location

ベトナムの織物文化 / 日本の繊維業界

The main reason our company expanded to Vietnam, is because the Vietnamese woven fabric culture and Vietnamese people's skillful handwork matches with the Japanese textile industry.

Vietnamese staffs are mild and diligent.

And together with their sincere effort, their technical level has reached higher, so that now they have equal skillset as Japanese.

Our company would not have existed without our Vietnamese staff. We are truly grateful to them.